ローカリゼーションは、中国での予約の成長を支援します



<div _ngcontent-c16 = "" innerhtml = "

Booking.com

ブッキングホールディングスは、世界最大の経済大国である米国の旅行ブームで初期の収益を上げました。現在、世界第2位の中国でも同じことをするために懸命に取り組んでいます。

「中国人旅行者は現在、世界中のあらゆる素晴らしい場所を訪れています」と、Booking Holdingsのオンラインサービス部門であるBooking.comの中国代表取締役Marsha Ma氏は述べています。中国も将来的には良好な成長の準備ができていると彼女は言った。 &nbsp; Booking Holdingsは、Forbes 2019 Digital 100リストで42位にランクされています。

ブッキングホールディングスは、インターネットおよび携帯電話の急速な成長の恩恵を受けたオンライン旅行サービス市場の先駆者であるプライスラインとして1997年にスタートしました。同社は1999年にナスダックに129億ドルの評価で上場しました。今日、Booking.comのメインブランドは826億ドルの価値があります。

予約は、10年前にオンライン旅行の新興企業として初めて中国市場に参入しました。他の企業への投資を通じて大幅に拡大しています。その中でも、中国最大の旅行および優れた配信プラットフォームの1つであるMeituan Dianpingに4億5,000万ドルを投資しました。 2018年7月、Booking Holdingsはさらに5億ドルの投資を行いました。今回は中国のNo. 1タクシータクシーおよびカーシェアリングサービスであるDidiに投資し、Didiのユーザーをタップできるようにしました。また、ブッキングホールディングスは、中国最大の自家製オンライン旅行会社であるCtripの8%の株式を保有しています。

Maは、Booking.comが中国のリーダーシップを国際的に精通したスタッフでローカライズしようとした方法を体現しています。同社の中国マネージングディレクターに就任する前は、北京材料研究所で工学学位を取得し、ミシガン州立大学でMBAを取得した中国生まれのMaは、2019年Forbes China Women in Techリストのメンバーでした。米国では、2011年に中国に戻る前にシリコンバレーのOracleとAribaで働き、その後、2018年にBooking.comに参加する前にTencentとAlibabaで管理職を務めました。

The Digital 100の完全なリストについては、ここをクリックしてください。

Booking.comは、中国のデジタルヘビー級企業と提携することで、ユーザー向けに独自の中国語版アプリの改善を行っています。たとえば、WeChat Pay、Alipay、UnionPayなどの中国の決済サービスを使用したモバイル決済を受け入れるようになりました。ユーザーは、WeChatアカウントまたはモバイル番号を使用してアプリに登録またはログインできます。 WeChatの10億人以上のユーザーに「予約の毎日のお買い得品」を提供するWeChatマイクロプログラムが開始されました。同社はまもなく「Booking Assistant」の中国語版をリリースする予定です。これは、たった1つのインターフェースでユーザーと通信するチャットボットです。

Booking.comの調査によると、中国の旅行者の73%が、ボタンをクリックするだけで購入から荷物追跡まですべてを解決できる「ワンストップ」旅行アプリを望んでいるため、賢明です。 Ma氏にとって、この競争は、旅行者やプラットフォームパートナーが関心を寄せている細かい部分の「動脈血管から毛細血管へと拡大しました」。

そのため、Bookingは昨年、特に中国市場を対象とした顧客ロイヤルティプログラムを開始しました。 WeChatの他に、Douyin(Tik Toc、Toutiao、Baiduの中国語版)などの巨大な中国のWebプラットフォーム、およびYouku、iQiyi、Tencentビデオなどのビデオプラットフォームも使用しています。同社はまた、ブロガーや主要なオピニオンリーダーと提携して、サービスを直接予約する消費者を引き付けるソーシャルコンテンツを作成しています。 &nbsp; Booking.comは、今月の国民の日や旧正月など、中国のユーザーの主要な休日を活用してビジネスを後押ししています。

ブッキングはまた、中国商人銀行、中国東方航空、春秋航空、ファーウェイ、チャイナモバイルなどの大手金融、運輸、通信会社で働きたいと考えています。 (China Mobileは今年のデジタル100リストで8位にランクされています。)予約アプリはHuawei社のスマートフォンにプリインストールされています。 Spring Airlinesには、Booking.comが外側に描かれた航空機があります。

Booking.comは、多国籍企業を悩ませている頻繁な問題を克服する目的で、長年にわたって中国チームにますます多くの自由を与えてきました。 「昨年、中国のビジネスユニットが設立され、独自の独立した製品開発およびマーケティングチームがあります。

今年は世界的な経済成長が緩やかになりましたが、Booking.comは中国でgiveめようとはしていません。 「私たちは国に対する深いコミットメントです」とMa氏は言いました。

-キャリー・ガン

-翻訳:Ding Xiaxun

/ rf

Forbes China @forbes_cnをフォローする

&nbsp;

">

Booking.com

ブッキングホールディングスは、世界最大の経済大国である米国の旅行ブームで初期の収益を上げました。現在、世界第2位の中国でも同じことをするために懸命に取り組んでいます。

「中国人旅行者は現在、世界中のあらゆる素晴らしい場所を訪れています」と、Booking Holdingsのオンラインサービス部門であるBooking.comの中国代表取締役Marsha Ma氏は述べています。中国も将来的には良好な成長の準備ができていると彼女は言った。ブッキングホールディングスは、フォーブス2019デジタル100リストで42位にランクされています。

ブッキングホールディングスは、インターネットおよび携帯電話の急速な成長の恩恵を受けたオンライン旅行サービス市場の先駆者であるプライスラインとして1997年にスタートしました。同社は1999年にナスダックに129億ドルの評価で上場しました。今日、Booking.comのメインブランドは826億ドルの価値があります。

予約は、10年前にオンライン旅行の新興企業として初めて中国市場に参入しました。他の企業への投資を通じて大幅に拡大しています。その中でも、中国最大の旅行および優れた配信プラットフォームの1つであるMeituan Dianpingに4億5,000万ドルを投資しました。 2018年7月、Booking Holdingsはさらに5億ドルの投資を行いました。今回は中国のNo. 1タクシータクシーおよびカーシェアリングサービスであるDidiに投資し、Didiのユーザーをタップできるようにしました。また、ブッキングホールディングスは、中国最大の自家製オンライン旅行会社であるCtripの8%の株式を保有しています。

Maは、Booking.comが中国のリーダーシップを国際的に精通したスタッフでローカライズしようとした方法を体現しています。同社の中国マネージングディレクターに就任する前は、北京材料研究所で工学学位を取得し、ミシガン州立大学でMBAを取得した中国生まれのMaは、2019年Forbes China Women in Techリストのメンバーでした。米国では、2011年に中国に戻る前にシリコンバレーのOracleとAribaで働き、その後、2018年にBooking.comに参加する前にTencentとAlibabaで管理職を務めました。

The Digital 100の完全なリストについては、ここをクリックしてください。

Booking.comは、中国のデジタルヘビー級企業と提携することで、ユーザー向けに独自の中国語版アプリの改善を行っています。たとえば、WeChat Pay、Alipay、UnionPayなどの中国の決済サービスを使用したモバイル決済を受け入れるようになりました。ユーザーは、WeChatアカウントまたはモバイル番号を使用してアプリに登録またはログインできます。 WeChatの10億人以上のユーザーに「予約の毎日のお買い得品」を提供するWeChatマイクロプログラムが開始されました。同社はまもなく「Booking Assistant」の中国語版をリリースする予定です。これは、たった1つのインターフェースでユーザーと通信するチャットボットです。

Booking.comの調査によると、中国の旅行者の73%が、ボタンをクリックするだけで購入から荷物追跡まですべてを解決できる「ワンストップ」旅行アプリを望んでいるため、賢明です。 Ma氏にとって、この競争は、旅行者やプラットフォームパートナーが関心を寄せている細かい部分の「動脈血管から毛細血管へと拡大しました」。

そのため、Bookingは昨年、特に中国市場を対象とした顧客ロイヤルティプログラムを開始しました。 WeChatの他に、Douyin(Tik Toc、Toutiao、Baiduの中国語版)などの巨大な中国のWebプラットフォーム、およびYouku、iQiyi、Tencentビデオなどのビデオプラットフォームも使用しています。同社はまた、ブロガーや主要なオピニオンリーダーと提携して、サービスを直接予約する消費者を引き付けるソーシャルコンテンツを作成しています。また、Booking.comは、今月のナショナルデーや旧正月など、中国のユーザーの主要な休日を活用してビジネスを後押ししています。

ブッキングはまた、中国商人銀行、中国東方航空、春秋航空、ファーウェイ、チャイナモバイルなどの大手金融、運輸、通信会社で働きたいと考えています。 (China Mobileは今年のデジタル100リストで8位にランクされています。)予約アプリはHuawei社のスマートフォンにプリインストールされています。 Spring Airlinesには、Booking.comが外側に描かれた航空機があります。

Booking.comは、多国籍企業を悩ませている頻繁な問題を克服する目的で、長年にわたって中国チームにますます多くの自由を与えてきました。 「昨年、中国のビジネスユニットが設立され、独自の独立した製品開発およびマーケティングチームがあります。

今年は世界的な経済成長が緩やかになりましたが、Booking.comは中国でgiveめようとはしていません。 「私たちは、この国に対する深いコミットメントです」とマ氏は言いました。

-キャリー・ガン

-翻訳:Ding Xiaxun

/ rf

Forbes China @forbes_cnをフォローする