Valveを使えば、どこからでもSteamゲームをストリーミングできます – TechCrunch


Valveはクラウドゲームの流行を逃したくありません。 PC Gamerが発見したように、同社は静かにSteam Link Anywhereのベータ版をリリースした。その名前が示すように、それはあなたがあなたのゲーム用PCをクラウドゲームサーバーに変えて、どこからでもゲームをストリーミングすることを可能にします。

Valveが最近そのハードウェアセットトップボックスであるSteam Linkを打ち切ったので、会社の戦略は少し戸惑います。 Valveはハードウェア側で行われるかもしれませんが、同社はまだSteamについて繰り返しています。 アプリをリンクします。

これでAndroid携帯、Android TV、Raspberry PiでSteam Linkアプリをダウンロードできます。残念なことに、ValveはまだiOS機器とApple TV用のApp StoreでSteam Linkアプリをリリースする方法を見つけていない。あなたはあなたのコンピュータ上でSteamを起動し、他のスクリーン上で要求の厳しいPCゲームをプレイすることができます。

Steam Linkは、特にあなたがすべての機器の間にイーサネットケーブルを使用している場合には、ローカルネットワーク上でうまく機能します。 Steam Link Anywhereを使用すると、自宅のインターネット接続によってパフォーマンスが異なります。自宅でファイバ接続をしていない場合は、待ち時間が長すぎてゲームをプレイできない可能性があります。

それでは、Valveがスイッチを切り替えて、近くのデータセンターのサーバーでSteamゲームを実行できるかどうかを見てみましょう。それはSteam Link AnywhereをShadowの競争相手に変えるでしょう。

Microsoftは最近、Project xCloudのおかげでAndroid携帯で動作しているForza Horizo​​n 4を披露した。 Googleもされています からかう そのゲーム開発プロジェクトについてもっと学ぶために、そのGame Developers Conference。誰もが2019年をクラウドゲームの年に変えたいと思っているのは明らかです。